2022/04/13

竹細工の道具と別府竹細工

竹割り鉈(なた)といいます。
竹細工の道具として代表的な
道具です。このような竹を割る
以外にも細かな道具はいくつもあります。










また竹細工といえば別府市の紹介です。
大分県別府市の竹細工は伝統工芸として広く知られています。
それもそのはず、竹細工の材料として使われる真竹ですが
大分県は真竹の全国一のシェアを誇る良竹産地であるため
その技術は大きく発展していったようです。
室町時代より竹の籠(かご)や笊(ざる)が作られ販売し、
生活用品として全国へ流通していったとか。
今に誇る別府産の美術品のような竹工芸品には
竹細工職人の盛んな歴史が映っているのですね。恐れ入ります。

そんな別府竹細工について、興味深い作り方などについて掲載されている
サイトを見つけましたので、紹介します。
職人さんによる商品としての竹細工つくりの過程が説明されています。
全9工程により画像と説明つきでとてもわかりやすいです。

別府竹細工ができるまで
http://kougeihin.jp/crafts/introduction/bamboo/2917?m=pd

posted by よりよい生活に向けて取り組む委員会 | 竹細工の道具と別府竹細工
前の記事 > 八女竹細工のカゴ | 次の記事 > 竹細工によるおもちゃ・昆虫